ガラスの種類ガラスの種類

HOME > ガラスの種類

ガラス修理は、必ず1度下見をさせていただいておりますが、ご依頼の際に「ガラスの種類」や「サイズ」などの情報をお伝えいただけると、よりスピーディーな対応ができます。ぜひ、お電話の際にお知らせください。種類や厚み、サイズによって価格が異なります。

スリ(ケシ)ガラス

スリ(ケシ)ガラス

白っぽく、不透明なガラスで、濡れた指でこすると濡れた部分の色が変化します。
厚さは2o、3o、5oがございます。

ナシジ(梨地)ガラス

ナシジ(梨地)ガラス

型板ガラスの一種です。
片面が果物の梨のように凸凹していて、もう片面はツルツルしたガラスです。カスミガラスと似ていますが、厚さが違います。
ナシジの場合、厚さは2oで、非常にデリケートなガラスです。
主に室内建具に使用されています。

カスミガラス

カスミガラス

型板ガラスの一種です。
片面は凸凹していて、もう片面はツルツルしたガラスです。「くもりガラス」とも呼びます。ナシジガラスと似ていますが、厚さが違います。
厚さは4o、6oがございます。
主に、窓ガラスに使用されています。

透明ガラス

カスミガラス

一般的な透明のガラスです。
厚さは2o、3o、5oがございます。

網入りくもりガラス

型板ガラスの一種で、ガラスの中に金属のワイヤーが入ったくもりガラスです。防火や飛散防止に効果があり、窓によく使用されています。防犯効果はございません。ワイヤーの入り方で3種類に分類されます。
厚さはすべて6.8oです。

型ヒシワイヤー6.8ガラス

型ヒシワイヤー
6.8ガラス

型クロスワイヤー6.8ガラス

型クロスワイヤー
6.8ガラス

縦ワイヤー入型板6.8ガラス

縦ワイヤー入型板
6.8ガラス

透明網入りガラス

ガラスの中に金属のワイヤーが入った透明のガラスです。磨きガラスとも言います。
防火や飛散防止に効果があります。窓ガラスによく使用されています。防防犯効果はありません。ワイヤーの入り方で3種類に分類されます。
厚さはすべて6.8oです。

透明ヒシワイヤー6.8ガラス

透明ヒシワイヤー
6.8ガラス

透明クロスワイヤー6.8ガラス

透明クロスワイヤー
6.8ガラス

透明タテワイヤー

透明タテワイヤー
6.8ガラス

これ以外のガラス

などのガラスがございます。サイズや厚み、メーカーや種類によって価格が異なります。

ガラスとサッシを留めてある素材はどちら?

ガラスとサッシ(窓枠)の間にある素材はどんなものが使用されていますか?
大きく分けて「シール」と「ビート」施工の2種類に分かれます。古い住宅の場合、まれに「パテ」が使用されていることがあります。その場合は、「シール」施工で対応いたします。素材によって価格が異なります。
※パテの場合、剥がすのに時間がかかります。

シール(コーキング)

シール(コーキング)

ガラスとサッシを接着するために使用されているシーリング材のこと。ペースト状で、乾くとゴムのような質感に変わります。乾かないうちに触るとガラスがズレてしまいますので、施工後は乾燥するまで触れないようにお願いします。別途、シール代がかかります。

ビート

ビート

ガラスとサッシを接着するために使用されている押さえゴムのことです。原則、再利用しますので、処分せずに修理のご依頼をください。サッシによって太さが異なります。交換が必要な場合で、適応するビートがない場合は、シール施工となります。
また、ガラスの種類を既存のものと変更した場合、ビートが合わないことがあります。その際はシール施工いたします。交換、シール施工の場合は、別途、料金がかかります。